ローワン・アトキンソンのヒトvsハチ

『ローワン・アトキンソンのヒトvsハチ』はローワン・アトキンソンが新たなキャラクターを演じるドタバタコメディだ。本作で彼が演じるのは、ヘマばかりしているが、どこか憎めない父親のトレヴァーとなる。トレヴァーの新たな仕事は留守宅の管理をするハウスシッターだ。彼が初めての仕事で訪れた豪邸にはアート作品が家中にあり、ガレージにはクラシックカーが並び、カップケーキという名前の犬がいた。そして、そこに1匹のハチが迷い込んでしまうというストーリーだ。

ハチ=Bee(ビー)であり、予告編を見ると本作の内容は「ビーンvsビー」なのでは? と思えるような作りになっている。予告編ではローワン・アトキンソンが「死ね!」などの暴言なども含めてかなり喋っているが、「Mr.ビーン」はほとんど喋らない作品であった。ただし、Netflixの「ヒトvsハチ」のページを見てみると「ほぼセリフのないコメディ」との説明がある。実際の本編ではもっと「Mr.ビーン」に近い内容になっているのかもしれない。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.